fontsize
HOMEビハーラビハーラ活動20ヵ年総括書 ≫3.教区ビハーラの現状 (5)教区別ビハーラ会員となっている門徒推進員数

3.教区ビハーラの現状 (5)教区別ビハーラ会員となっている門徒推進員数

東京

長野

国府

新潟

富山

高岡

石川

福井

岐阜

東海

1

35

5

2

3

10

9

1

3

6


滋賀

京都

奈良

大阪

和歌山

兵庫

山陰

備後

安芸

山口

8

5

5

4

2

13

6

11

1

24


北豊

福岡

長崎

熊本

宮崎

鹿児島

沖縄

0

1

11

0

0

0

(註)北海道・東北・四州・佐賀は記載なし

ビハーラ活動者に門徒推進員がいるかについては、「いない」4教区、「いる」19教区です。「いる」教区では、1名から35名までばらつきがありました。23教区の教区ビハーラ会員数977名のうち、5.4%にあたる179名です。

他宗教や特定非営利活動法人(NPO法人)との交流があるかどうかについて、6教区10団体と交流があるという回答でした。

ビハーラの交流団体

①NPO法人人権センター(長野教区)
②NPO法人麦っ子広場(長野教区)
③全日本盲導犬使用者の会(長野教区)
④真宗ビハーラの会石川
⑤がんの子供を守る会福井県支部
⑥福井生と死を考える会
⑦福岡ホスピスの会(福岡教区)
⑧熊本生と死を考える会
⑨鹿児島緩和ケアネットワーク
⑩鹿児島いのちの電話

以上の10団体です。しかし、かつて交流のあった団体が報告されていません。たとえば、東京ホスピスの会、新潟仏教者ビハーラの会、富山ターミナルケア懇話会などです。交流解消なのか、消滅したのかは判明しません。

Pagetop