2019年度 事業計画

1.目 的

本協議会は、報恩感謝の心をもった仏の子の育成をめざし、施設間の交流を通して研修、研鑽を重ね、施設職員の資質向上を目的とする

2.スローガン

ともに安穏、ホッとクラブ

3.活動方針

協議会の目的を達成するため、次の事業を行う
(1)児童福祉の向上のための事業
(2)施設職員の交流及び研鑽
(3)浄土真宗本願寺派の社会福祉関係者との連絡提携
(4)児童福祉についての研究及び提言
(5)前各号のほか、本協議会の目的達成に必要な事業

4.活動項目

(1)職員研修会の開催(本山・地方の年2回)

 本派関係の児童養護施設職員として、浄土真宗のみ教えに基づき、互いの研鑽と交流を図る

(2)児童念仏奉仕団の参加

(3)活動への取り組み、協力体制を強化する

 各会員施設の所属する教区(教務所)との連携を強化する。また各会員施設間の連携についても体制の構築を推進する

(4)会員・賛助会員の募集

(5)各種資料・教材の作成

 施設利用者及び職員の伝道教化を目的として、書籍・施本等を配布する
『仏教こども新聞』3部〔発行:仏教こども新聞社〕
『「私たちのちかい」の味わい』〔発行:本願寺出版社〕

5.活動内容

(1)職員研修会(本山)

《目 的》 本派関係の児童養護施設職員として、浄土真宗のみ教えに基づき、互いの研鑽と交流を図る。

《開催期日》2019(令和元)年6月18日(火)19日(水)

《会 場》 浄土真宗本願寺派 本願寺

《参加者》 各会員施設職員

《内 容》 法話、意見交換会、講義

 

(2)職員研修会(地方)

《目 的》 本派関係の児童養護施設職員として、浄土真宗のみ教えに基づき、互いの研鑽と交流を図る。

《開催期日》2020(令和2)年1月28日(火)29日(水)

《担 当》 誠慈学園(福岡県田川郡)

《参加者》 各会員施設職員

《内 容》 法話、意見交換会、講義

 

(3)児童念仏奉仕団

《目 的》 本派関係の児童養護施設児童が、西本願寺に集い、浄土真宗のみ教えにふれるとともに、交流を図る。

《開催期日》2019(令和元)年7月30日(火)31日(水)

《会 場》 浄土真宗本願寺派 本願寺

《参加者》 各会員施設

《内 容》 児童念仏奉仕団への参加、夕食懇親会

 

(4)役員会の開催

◎2019(令和元)年6月17日(月)18日(火)

《内容》事業報告及び決算

◎2020(令和2)年1月27日(月)28日(火)

《内容》事業計画及び予算

 

(5)総会の開催

◎2019(令和元)年6月18日(火)

《内容》事業報告及び決算

◎2020(令和2)年1月28日(火)

《内容》事業計画及び予算

 

(6)その他

会員施設に対してアスクルカタログ割引サービスの案内

Pagetop