fontsize

要 項

〈趣 旨〉

 宗門として社会福祉の進展に寄与するため、「和(やわ)らぎ基金(宗門社会福祉事業等助成資金)」を設立いたしました。
  この「和らぎ基金」は、従前お願いを申しあげておりました「宗門社会福祉事業助成基金」〈社会福祉の増進に寄与することを目的に1970(昭和45)年設立〉、並びに「喜びの浄財金庫」〈人生の慶事を機縁に“喜びを分かち合う”活動を目的に1979(昭和54)年設立〉を発展的に統合したものです。
  浄土真宗のみ教えを仰ぐ私たちは、同信に生かされる身の幸せを喜び、その思いやりをひろく伝えていく念仏の和を何よりも大切にさせていただいています。
  「和らぎ基金」は、従前の前記2会計の資金・目的を引き継ぎ、人生においての誕生、初参、入学、卒業、成人、結婚、長寿等の慶事に加えて、親しい人との別れ・悲しみをご縁としてのお気持ちを「和らぎ基金」(喜びも悲しみも)としてお願いするものであります。
お寄せいただきました基金は、ひろく社会福祉活動、人材の育成への支援をはじめとし、その他関連する事業に活用し、“心和(やわ)らぐ社会”づくりのお手伝いをさせていただきます。

〈ご寄付いただいたた方には〉

 事前にお申込みいただきました方には、ご参拝の折りに阿弥陀堂・御影堂でお焼香いただけます。なお、ご寄付いただきましたことにつきましては、『本願寺新報』紙面上にてご紹介させていただきます。
◎参拝申込み・問合せ先:参拝教化部〈本山担当〉075-371-5181(代)まで。

〈ご寄付送付先〉

〒600-8501 

京都市下京区堀川通花屋町下ル 

浄土真宗本願寺派 社会部(社会事業担当) 和(やわ)らぎ基金

郵便振替の場合は、

00930-3-110286番 口座名「和らぎ基金」

をご利用ください。

〈問い合わせ〉

和らぎ基金(宗門社会福祉事業等助成資金)に関するお問い合わせは、

社会部 社会事業担当〈075-371-5181(代)〉

までお願いします。

Pagetop